一般社団法人 地域創生協議会

地元の力で、地域を創る。
Regional Creation Council

地元に精通したプロフェッショナル集団が
地域を創生するプランをご提案します。

Concept
自立型構造経済でローカル経済を循環

これまで、東北地域は首都圏等の中央への“労働力”、“食糧”、“エネルギー”、“土地”の供給基地的な役割を担い、中央依存型の経済構造で推移して来ました。しかし、これからは東北地域内で“労働力”、“食糧”、“エネルギー”、“土地”の有効活用を図り、自立型の経済を地域内で循環させる仕組みが必要となります。こうした背景の下、一般社団法人地域創生協議会は、東北・仙台地域における産業・経済・生活・文化等の分野について、調査研究による現状分析・課題抽出、データに基づく政策立案(EBPM)を行い、課題解決(ソリューション)までを一貫体制で支援し、新しい東北・仙台地域の創生に寄与するために誕生した組織です。

Missions

Methods

地元の専門集団が地元の課題を解決
各分野に精通し、地域内の事情に精通した専門家集団が、地域コンソーシアムを組んでプラットホームを形成し、リサーチから現状の分析、課題の抽出、課題のソリューションまでを、一貫体制により、きめの細かい支援を展開します。
調査研究、デザイン、ICT等のソフト関連分野の案件における地域内地元企業の活用
これまで、行政や大手民間企業における調査研究、デザイン、ICT等のソフト関連分野の発注業務については、東北地域以外の企業にリソースを求め、依存して来ました。このため、地域内の地元企業は川下の下請け的な立場に甘んじ、付加価値は地域外に本社がある企業に還流されてきました。今後は、行政や大規民間企業等からのソフト関連分野の発注案件に対しても、地元の企業が連携して課題解決に当たることが重要となり、当社団法人がそのコーディネートを行います。

お知らせ

RCCリーフレット
ダウンロード (PDF)